開かれた大地 - The Opening Ground (詩歌) マイ・バン・ファン 森井香衣訳 - Kae Morii

マイ・バン・ファン (ベトナム)
森井香衣訳 - Kae Morii



-森井香衣(Kae Morii)

 

 

 

開かれた大地

The Opening Ground

 

迸ほとばしる

束の間のベルト地帯の悲鳴のなかで

川底は虚ろな光にのたうつ

夕暮れはその口にしっかりと一日を咥え

火がのたうちまわる

烈しく木の天辺に駆け登りながら

その芽を焦がして

 

一群の鳥たちが空を横切って飛んでゆく

だから思想は大地で君臨することができる

 

風の顔が拝礼の丘の頂上に会う

深い洞窟が朝露に神話を吐き出す

池と櫂は天の方向を見つける

川は流れている時いのちを産む

 

ある開かれた波の抱擁

溢れる幼さで戯れながら

水面が荒れる

あなたは既に壊れた太陽を置く

 

漂いながら…

 

ある奇妙な沈黙が漂っている

ランプの芯が短くなる

灯油の煤が最後の言葉を告げるように

僕は茹でている香草が謝っているのをぼんやりと聞く

 

沸騰しながら…

 

ひとつの花が果てしない大地に咲く

 

 

 

森井香衣(Kae Morii

森井香衣:日本詩人クラブ会員、世界芸術文化アカデミー終身会員、IWA終身会員。 彼女はいくつかの文学賞と詩コンテストの受賞者を受賞しました。 彼女は世界中に紹介されています。

 

 

 

 

京都・龍安寺の石庭

日本の美しい風景

 

 

 

 

 

 



BÀI KHÁC
1 2 
image advertisement
image advertisement

image advertisement
image advertisement




























Thiết kế bởi VNPT | Quản trị