塔に昇る - On the Way Up to the Pagoda (詩歌) マイ・バン・ファン 森井香衣訳 - Kae Morii

マイ・バン・ファン (ベトナム)
森井香衣訳 - Kae Morii



-森井香衣(Kae Morii)

 

 

 

塔に昇る

(On the Way Up to the Pagoda)

 

塔門への坂を登るにつれ

あなたの顔が、突然、観音菩薩のように現れる

 

茶色の袋ひとつ運びながら

長い首、弛んだ衣服、白い指輪…

多くの円光

 

澄んだ明るい空の下で

僕の心の目のなかで 僕は低く屈む

 

僕の体は空っぽだ

僕はカタカタと乾いたノックの音だけを知っている

 

…唵. 麼. 抳. 鉢訥   銘. 吽*…

オーン マ 二 パド メ フーム…

 

風が道沿いの棘の多い茂みに立つ

僕は森の奥へと走る野獣の叫びを聞く

枝がぽきぽき折れていく.

 

________

*観音六字…観世音菩薩の慈悲を表した真言、意味は蓮華の宝珠よ。また、六道の罪を浄化する意もある。

 

 

 

 

森井香衣(Kae Morii

森井香衣:日本詩人クラブ会員、世界芸術文化アカデミー終身会員、IWA終身会員。 彼女はいくつかの文学賞と詩コンテストの受賞者を受賞しました。 彼女は世界中に紹介されています。

 

 

 

京都・雪の金閣寺

日本の美しい風景



BÀI KHÁC
1 2 
image advertisement
image advertisement

image advertisement
image advertisement




























Thiết kế bởi VNPT | Quản trị